記事一覧

一ノ倉南陵敗退
剱岳チンネ左稜線
ネオプレンのシャツ
シャムセールカンリ山頂へ
シャムセールカンリその4
シャムセールカンリその3
シャムセールカンリその2
シャムセールカンリその1
カンヤツェII峰5合目その2
カンヤツェII峰5合目その1
第四尾根登攀編
北岳バットレス アプローチ編
シャムセールカンリ遠征準備編
NASUロング敗退
マスキ嵐沢
天王岩
残雪期白峰三山その3
残雪期白峰三山その2
残雪期白峰三山
ヘッドランプ修理
三ツ峠中央カンテ
自作ノーズプロテクター
岩間福原トレイル
トレランパック自作
冬季浅間山2日目
冬季浅間山1日目
冬季赤岳主陵2日目
冬季赤岳主陵1日目
城山西南カンテ
南沢小滝アイス
湯河原幕岩
越沢バットレス
トーベイルストラップ
つづら岩
谷川馬蹄形縦走
仙ノ倉谷西ゼン
御前山
杉田川源流遡行
墓場尻川左俣
木質系ストーブのこと
残雪期北岳登頂編
残雪期北岳アプローチ編
赤薙山
厳冬期阿弥陀岳2日目
厳冬期阿弥陀岳1日目
厳冬期権現岳2日目
厳冬期権現岳1日目
コーヒー用自作クックセット
古賀志山
アルファ米自作
甲武信ヶ岳
ルンサールカンリ遠征・敗退編
ルンサールカンリ遠征・高所順応編
富士山
富士山
ルンサールカンリ遠征準備編
富士山
自作アタックザック
雲取山・飛龍山
残雪期燧ヶ岳
残雪期北岳敗退編
残雪期北岳アプローチ編
赤薙山
扇山
四阿山
自作クッカーセット比較
自作ULチタンストーブ
厳冬期赤岳2日目
厳冬期赤岳1日目
大菩薩峠
夜叉神ヒルクライム
冬季三ツ頭
冬季権現岳
塔ノ岳・表尾根縦走
大岳山
御岩山
自作ウッドストーブ
氷川屏風岩
大山川
奥高尾トレイル
自作タイベックシュラフカバー
米子沢
つづら岩
真名井沢
ストックカンリ・サミット編
ストックカンリ遠征
富士山
富士山
富士山
勘七ノ沢
葛葉川本谷
アルミ缶自作クッカー
残雪期鳳凰三山縦走2日目
残雪期鳳凰三山縦走1日目
山菜まとめ2011
雲取山
川苔山
滝子山・大谷ヶ丸
雄国山
厳冬期権現岳敗退。
高尾山でフォーカストビバーク
ホボストーブ一式
ホボストーブのフィールドテスト
サバイバルキット自作
権現岳2日目
権現岳1日目
多摩湖
川苔山で道迷い対策トレ
川苔山
茂倉岳
四阿山
プライベートウォール自作後編
プライベートウォール自作
滝子山山頂付近でルート誤り
南大菩薩連嶺縦走
車山
富士山
筑波山
一ノ倉沢で山宴会
丹沢主脈縦走
富士山
燃料尽きたら。
八ヶ岳縦走3日目
八ヶ岳2日目
八ヶ岳1日目
アルコールストーブ自作
裏高尾縦走
塔ノ岳・表尾根縦走
雲取山2日目
雲取山1日目
武甲山
乾徳山・黒金山2日目
乾徳山・黒金山
涸沢

タグ一覧

高尾(3) 谷川山系(2) 自転車(3) 自作(14) 縦走(15) 積雪期(11) 秩父(1) 海外登山(5) 沢登り(5) 残雪期(7) 東北(2) 日光(1) 敗退(3) 山菜(1) 山スキー(2) 富士山(6) 奥秩父(4) 奥多摩(11) 大菩薩(2) 厳冬期(6) 南アルプス(5) 北アルプス(1) 八ヶ岳(12) 丹沢(7) 上越(1) ボルダリング(3) フリークライミング(3) ヒマラヤ(5) テント泊(21) ストーブ(5) クッカー(4) きのこ(2)
厳冬期権現岳敗退。  (Mon, 21 Feb 2011 16:09:45 0900)

Mt.Gongendake in Yatsugatake Mountains.

凍てついた小淵沢駅に着くのが金曜日の夜。冬季閉鎖された観音平入り口のゲートをくぐって夜な夜なハイキング~。
観音平でまず一泊。

mt gongen

かなり冷えたみたい。でもよく眠れた。
一番乗りでうかれて入山したはいいものの、トレースが無い。
押手川まではコースタイムの1.5倍くらいで何とか歩いてこれてた。
そこから青年小屋までは、こんな感じ↓

mt gongen

ラッセル。
1時間経過。
『うぅ、疲れてきた』

ラッセル、ラッセル・・・

1時間経過。
『ゆ、雪が深くなってきた。しんど~・・・』

ラッセル、ラッセル・・・
1時間経過。

『荷物(雪上テント泊装備一式)が重い・・。無理かも。きつい・・。』

ラッセル、ラッセル・・・
1時間経過。

『・・・』

ラッセル、ラッセル・・・。
1時間経過。


mt gongen

青年小屋到着。
精根尽き果てた。

そして、こういう↓素敵な追い撃ちが。

mt gongen

雪で埋まって出れなくなると困るから、ドアを開け放して中にテントを張った。「中」といってもなぜか雪がたっぷりと吹き込んでいて、家にいながらにしてアウトドア気分を味わえるという何とも贅沢なアタックキャンプになった(号泣)。

mt gongen

今日来た道を明日また下らねばならないと考えたら憂鬱になった。明日はすぐ下山しよう。

そして雑炊食って寝た(-20℃でも爆睡)。

朝(といっても3:30)、目を覚ますと頭も体もすっきり。起きてみる。
ザックの中に入れておいたペットボトルがガチガチに凍っている。水だけではない。
雨具もテントも靴も鼻かんだハンカチも何もかも完全凍結。食べ物腐らなくていいわ~

朝ご飯食べてアタック装備を準備(アタックするんかいっ)。
足にはアイゼン、手にはピッケル。体調天候全てよし!

mt gongen

西ギボシがどーんと迫る。

mt gongen

岩と雪の斜面をつまみに一杯やりたい。

mt gongen

朝焼け。

mt gongen

西ギボシ中腹から編笠山を振り返る。永遠にこの時間が続けばいいのに(興奮状態)・・・。

ここでカメラのバッテリー電圧が下がる。このあと東ギボシへの雪のナイフリッジを歩き、東ギボシをトラバースせずになぜか直登を試み、これは無理だと敗退を心にきめて下山した。

またチャレンジしたい。





↓ひとつ古い記事  ↑ひとつ新しい記事

この記事に対するコメント(4件)
この記事に対するコメント(-)
いいねぇ~ これからもどんどん挑戦を続けてくだされ!
by アイリさん
-----------------------
くじけても挑戦。心が折れるまで。
by すださん
-----------------------
野生の感をマックスにして、これからも登山を楽しんで~。
by キャッツさん
-----------------------
 天気が良かったから良かったが、風が吹けば…雨が降れば…マイナス20度が30度に。侮るなかれ、冬山を・・・無事でよかった。
by 孫六さん
-----------------------

コメントを書く
: 名前