記事一覧

一ノ倉南陵敗退
剱岳チンネ左稜線
ネオプレンのシャツ
シャムセールカンリ山頂へ
シャムセールカンリその4
シャムセールカンリその3
シャムセールカンリその2
シャムセールカンリその1
カンヤツェII峰5合目その2
カンヤツェII峰5合目その1
第四尾根登攀編
北岳バットレス アプローチ編
シャムセールカンリ遠征準備編
NASUロング敗退
マスキ嵐沢
天王岩
残雪期白峰三山その3
残雪期白峰三山その2
残雪期白峰三山
ヘッドランプ修理
三ツ峠中央カンテ
自作ノーズプロテクター
岩間福原トレイル
トレランパック自作
冬季浅間山2日目
冬季浅間山1日目
冬季赤岳主陵2日目
冬季赤岳主陵1日目
城山西南カンテ
南沢小滝アイス
湯河原幕岩
越沢バットレス
トーベイルストラップ
つづら岩
谷川馬蹄形縦走
仙ノ倉谷西ゼン
御前山
杉田川源流遡行
墓場尻川左俣
木質系ストーブのこと
残雪期北岳登頂編
残雪期北岳アプローチ編
赤薙山
厳冬期阿弥陀岳2日目
厳冬期阿弥陀岳1日目
厳冬期権現岳2日目
厳冬期権現岳1日目
コーヒー用自作クックセット
古賀志山
アルファ米自作
甲武信ヶ岳
ルンサールカンリ遠征・敗退編
ルンサールカンリ遠征・高所順応編
富士山
富士山
ルンサールカンリ遠征準備編
富士山
自作アタックザック
雲取山・飛龍山
残雪期燧ヶ岳
残雪期北岳敗退編
残雪期北岳アプローチ編
赤薙山
扇山
四阿山
自作クッカーセット比較
自作ULチタンストーブ
厳冬期赤岳2日目
厳冬期赤岳1日目
大菩薩峠
夜叉神ヒルクライム
冬季三ツ頭
冬季権現岳
塔ノ岳・表尾根縦走
大岳山
御岩山
自作ウッドストーブ
氷川屏風岩
大山川
奥高尾トレイル
自作タイベックシュラフカバー
米子沢
つづら岩
真名井沢
ストックカンリ・サミット編
ストックカンリ遠征
富士山
富士山
富士山
勘七ノ沢
葛葉川本谷
アルミ缶自作クッカー
残雪期鳳凰三山縦走2日目
残雪期鳳凰三山縦走1日目
山菜まとめ2011
雲取山
川苔山
滝子山・大谷ヶ丸
雄国山
厳冬期権現岳敗退。
高尾山でフォーカストビバーク
ホボストーブ一式
ホボストーブのフィールドテスト
サバイバルキット自作
権現岳2日目
権現岳1日目
多摩湖
川苔山で道迷い対策トレ
川苔山
茂倉岳
四阿山
プライベートウォール自作後編
プライベートウォール自作
滝子山山頂付近でルート誤り
南大菩薩連嶺縦走
車山
富士山
筑波山
一ノ倉沢で山宴会
丹沢主脈縦走
富士山
燃料尽きたら。
八ヶ岳縦走3日目
八ヶ岳2日目
八ヶ岳1日目
アルコールストーブ自作
裏高尾縦走
塔ノ岳・表尾根縦走
雲取山2日目
雲取山1日目
武甲山
乾徳山・黒金山2日目
乾徳山・黒金山
涸沢

タグ一覧

高尾(3) 谷川山系(2) 自転車(3) 自作(14) 縦走(15) 積雪期(11) 秩父(1) 海外登山(5) 沢登り(5) 残雪期(7) 東北(2) 日光(1) 敗退(3) 山菜(1) 山スキー(2) 富士山(6) 奥秩父(4) 奥多摩(11) 大菩薩(2) 厳冬期(6) 南アルプス(5) 北アルプス(1) 八ヶ岳(12) 丹沢(7) 上越(1) ボルダリング(3) フリークライミング(3) ヒマラヤ(5) テント泊(21) ストーブ(5) クッカー(4) きのこ(2)
茂倉岳  (Mon, 25 Oct 2010 11:03:28 0900)

I went out for a trekking to Mt. Shigekura and Mt.Bunou.

実家の両親と谷川連峰の茂倉岳(1978m)へ。朝、車中でうとうとしていたら気がつけば登山口。なんて楽ちんなんだろう。

shigekura

土樽(つちだる)から茂倉新道。標高差約1200mの登りいっぺんとう。
おにぎりとパンのダブル炭水化物で補給した。 尾根で水場は無し。

shigekura

4時間半で茂倉岳避難小屋に到着した。今日はここで寝る。

shigekura

谷川岳とオジカ沢ノ頭の鞍部に太平洋側から温かく湿った空気が流れ込んでいる?
分水嶺。

shigekura

夕飯はワインとおつまみ、チーズリゾット。単独では絶対にあり得ないメニューやら小屋は暖かいやらで、もう山に来ているのを忘れてた。

18時に就寝。

shigekura

しばらく熟睡し、目が覚める。一瞬自分がどこにいるのか分からなくなる。

時計を見る。(もうすぐ朝に違いない…。)

夜の9時半だった~。

だが、こちとら夜の長さには慣れている。このパターンだと、再び睡眠モードに入れるのは朝方。あきらめて音楽でも聞く→3時間経過→何となく外に出てみる。

満月。無風。

これはもう小屋から脱走して山頂まで行くしかない。フル装備で茂倉岳山頂へアタック開始。

shigekura

満月下の谷川連峰。もう何と言っていいのか分からないくらいきれいだったな。

しれっと小屋に戻り二度寝。
起きたら朝ごはんができていた。

ちゃんとし過ぎている。単独ならシリアルをポリポリして完了なのにな。
めちゃくちゃうまかったです。

shigekura

茂倉岳再び。

そして、武能岳(1760m)。

shigekura

蓬(よもぎ )峠経由で土樽へ下山した。風もなく天気に恵まれたいいトレッキングだった。

おみやげゲット。クリタケとか。

shigekura





↓ひとつ古い記事  ↑ひとつ新しい記事

この記事に対するコメント(3件)
この記事に対するコメント(-)
コメントありがとうございます。今回は両親と三人でした。無雪期登山シーズンはそろそろ終わりですね。茂倉岳山頂直下の登山道は危険箇所はないですが、もちろん保証はどこにも無いので慎重かつ適当にやります~。
by すださん
-----------------------
 毎週毎週で・・・頭が下がります。しかし今週は、充実した登山で良かったですね。2000メートルの山で深夜徘徊は危険では???危険を冒さなければ、感動的な月光とは出会えないか???うらやましいね。来週からはもはや冬山の様相ですね。気をつけて・・・
by 孫六さん
-----------------------
す、すてき過ぎる(*^^)お嫁さんは同行でした?
by キャッツさん
-----------------------

コメントを書く
: 名前