記事一覧

一ノ倉南陵敗退
剱岳チンネ左稜線
ネオプレンのシャツ
シャムセールカンリ山頂へ
シャムセールカンリその4
シャムセールカンリその3
シャムセールカンリその2
シャムセールカンリその1
カンヤツェII峰5合目その2
カンヤツェII峰5合目その1
第四尾根登攀編
北岳バットレス アプローチ編
シャムセールカンリ遠征準備編
NASUロング敗退
マスキ嵐沢
天王岩
残雪期白峰三山その3
残雪期白峰三山その2
残雪期白峰三山
ヘッドランプ修理
三ツ峠中央カンテ
自作ノーズプロテクター
岩間福原トレイル
トレランパック自作
冬季浅間山2日目
冬季浅間山1日目
冬季赤岳主陵2日目
冬季赤岳主陵1日目
城山西南カンテ
南沢小滝アイス
湯河原幕岩
越沢バットレス
トーベイルストラップ
つづら岩
谷川馬蹄形縦走
仙ノ倉谷西ゼン
御前山
杉田川源流遡行
墓場尻川左俣
木質系ストーブのこと
残雪期北岳登頂編
残雪期北岳アプローチ編
赤薙山
厳冬期阿弥陀岳2日目
厳冬期阿弥陀岳1日目
厳冬期権現岳2日目
厳冬期権現岳1日目
コーヒー用自作クックセット
古賀志山
アルファ米自作
甲武信ヶ岳
ルンサールカンリ遠征・敗退編
ルンサールカンリ遠征・高所順応編
富士山
富士山
ルンサールカンリ遠征準備編
富士山
自作アタックザック
雲取山・飛龍山
残雪期燧ヶ岳
残雪期北岳敗退編
残雪期北岳アプローチ編
赤薙山
扇山
四阿山
自作クッカーセット比較
自作ULチタンストーブ
厳冬期赤岳2日目
厳冬期赤岳1日目
大菩薩峠
夜叉神ヒルクライム
冬季三ツ頭
冬季権現岳
塔ノ岳・表尾根縦走
大岳山
御岩山
自作ウッドストーブ
氷川屏風岩
大山川
奥高尾トレイル
自作タイベックシュラフカバー
米子沢
つづら岩
真名井沢
ストックカンリ・サミット編
ストックカンリ遠征
富士山
富士山
富士山
勘七ノ沢
葛葉川本谷
アルミ缶自作クッカー
残雪期鳳凰三山縦走2日目
残雪期鳳凰三山縦走1日目
山菜まとめ2011
雲取山
川苔山
滝子山・大谷ヶ丸
雄国山
厳冬期権現岳敗退。
高尾山でフォーカストビバーク
ホボストーブ一式
ホボストーブのフィールドテスト
サバイバルキット自作
権現岳2日目
権現岳1日目
多摩湖
川苔山で道迷い対策トレ
川苔山
茂倉岳
四阿山
プライベートウォール自作後編
プライベートウォール自作
滝子山山頂付近でルート誤り
南大菩薩連嶺縦走
車山
富士山
筑波山
一ノ倉沢で山宴会
丹沢主脈縦走
富士山
燃料尽きたら。
八ヶ岳縦走3日目
八ヶ岳2日目
八ヶ岳1日目
アルコールストーブ自作
裏高尾縦走
塔ノ岳・表尾根縦走
雲取山2日目
雲取山1日目
武甲山
乾徳山・黒金山2日目
乾徳山・黒金山
涸沢

タグ一覧

高尾(3) 谷川山系(2) 自転車(3) 自作(14) 縦走(15) 積雪期(11) 秩父(1) 海外登山(5) 沢登り(5) 残雪期(7) 東北(2) 日光(1) 敗退(3) 山菜(1) 山スキー(2) 富士山(6) 奥秩父(4) 奥多摩(11) 大菩薩(2) 厳冬期(6) 南アルプス(5) 北アルプス(1) 八ヶ岳(12) 丹沢(7) 上越(1) ボルダリング(3) フリークライミング(3) ヒマラヤ(5) テント泊(21) ストーブ(5) クッカー(4) きのこ(2)
丹沢主脈縦走  (Mon, 02 Aug 2010 15:43:01 0900)

I trekked mountain ridges in Tanzawa. It was a long trail which took 16 hours.

丹沢主脈縦走に行ってきた。小田急小田原線渋沢駅23:46着という早出早着の旅始まる。

tanzawa
大倉まではヘッドライト無しで歩ける。もしあればもちろんバスを利用するが。

tanzawa
もちろん真っ暗な大倉尾根。ヘッドライトを闇に向けると、目が光っているやつがいる。ニホンジカが徹夜で食っているようだ。

tanzawa
塔ノ岳山頂到着。夜明けを待ちながらアルコールストーブで麺を作り補給。フツフツと静かにお湯が沸く。

tanzawa
無風の夜明け。鳥が鳴く。ラーメンをすする音が響く。すこし恥ずかしい。

tanzawa
塔ノ岳から北はひっそりとしている縦走路。

tanzawa
みずみずしい。

tanzawa
丹沢山ピーク通過。

tanzawa
誰もいないし無風で静かすぎる。


tanzawa
無傷で蛭ヶ岳到着。15分仮眠し下山へ。

tanzawa
蛭ヶ岳と姫次をつなぐ登山道がすばらしすぎる。落葉樹のあたたかみ地面ふかふか。

tanzawa
焼山を経て縦走を終え、激しく後悔しながら三ヶ木(ミカゲ)のバスターミナルまで歩く。バス待っていればよかった。でも一日バス2本て。

沿面距離:約36km
所要時間:16時間
行程: 渋沢駅-大倉-大倉尾根-塔ノ岳-丹沢山-不動ノ峰-蛭ヶ岳-姫次-黍殻山非難小屋-焼山-焼山登山口-三々木
エスケープルート: 荒天時は最寄の山小屋にて待機又は宿泊し、下山。夜間行動不能時はビバークし、最寄の登山口まで下山。
装備: 地図、ホイッスル、コンパス、時計、水筒、保険証、ヘッドランプ、手袋、ビニール袋、筆記用具、帽子、ナイフ、ライター、雨具、携帯電話、ラジオ、カメラ、ストック、ストーブ、コッヘル、現金、熊鈴、ツェルト





↓ひとつ古い記事  ↑ひとつ新しい記事

この記事に対するコメント(2件)
この記事に対するコメント(-)
ええ、行くのはちょっと骨だけどお金はかからないのでラッキーです。
by すださん
-----------------------
みずみずしい大自然を独り占め最高の贅沢かと
by キャッツさん
-----------------------

コメントを書く
: 名前